都心の駅に近いマンションが人気!

最近のマンションで、人気のある地域は、どのような場所でしょうか?それは、どうやら都心に近くて、駅にも近い便利な場所となっているようです。このことは、マンションの価格や、賃料の相場にも表れています。すなわち、都心の駅に近い場所にあるマンションは、高い価格で売れ、高い賃料もとれるということです。反対に、都心から離れていて、駅からも遠い郊外のマンションは、価格が下がり、賃料も安くなっているという状況です。

ファミリー層の減少と単身世帯の増加

では、何故このような現象が起きているのでしょうか?第一に、郊外に住居を構えて家族で住むというファミリー層の人口が減少し、単身あるいは少人数のの世帯が増えてきているという状況があります。そうしますと、後者の世帯は、子供の為に郊外の環境の良い場所に住みたいというよりは、都心の駅に近くて便利な場所に住みたいと思うようになるわけなのです。第二に、最近ニュースなどでよく報道されていますように、高齢化現象というものがあります。

高齢化とコンパクト都市構想

すなわち、高齢化によって、地方の駅から遠い場所にいる人々は、不便な生活に耐えられるほどの体力がなくなってきているということです。そして、都心の駅に近い場所に高齢者の住人をを集めようという動向は、コンパクト都市構想と呼ばれる国の政策でもあるのです。ですから、マンションの不動産価格としての価値を気にされている方には、都心の駅に近い場所にあるマンションをオススメすることができます。逆に、郊外が好きな方は、安い費用でマンションを購入できることになります。

函館市は鉄道をはじめ路線バスなどが整備されており、医療機関も比較的多くあるので、函館のマンション賃貸なら周辺の生活環境が整っています。